サービス

りそな銀行カードローンのキャッシング審査・申込は即日可能?

りそな銀行では、とても便利な2種類のカードローンを提供しています。カードを使ったキャッシングが利用できますので、ATMの簡単操作で手軽にお金を借りられるのが魅力です。

りそな銀行カードローンの申し込みや審査に関しては、即日で行うことができます。りそな銀行の公式サイトから申し込みを受け付けていますので、わざわざ営業時間内に来店する必要がありません。この方法を利用すれば、土日や祝日、夜遅くや明け方の時間帯でも、自由に申し込みが可能です。

ウェブで完結!

基本的にウェブ申し込みで全ての手続きができます。後から来店が必要であったり、郵送を利用することもありません。但し、気をつけたいのが、りそな銀行に預金口座を持っていない場合です。

口座の開設が必須

りそな銀行カードローンはりそな銀行に口座を持っていないと利用できません。別に預金口座を開設する手続きが必要になりますので、その分だけカードローンの申し込みに時間がかかってしまうことがあります。

預金口座にはインターネット専用口座と、郵送や店頭で申し込むタイプの有人店舗専用口座が存在します。

即日回答!

審査の回答も、即日で対応してくれます。回答は最短2時間となっていますので、他の消費者金融や一部の銀行のカードローンと比べると、やや審査時間がかかる印象がありますが、即日回答できる銀行系のカードローンはやや少ない状態ですので、2時間という長さでも十分に速いといえます。

結果は電話やメールで素早く回答してくれますが、ウェブ申し込みを選択すれば、休日であってもメールで即日、回答を受け取れるようになっています。

しかし、申し込みの時間帯や、状況によっては即日回答が得られない場合があるため、注意したいところです。できるだけ早めの申し込みを心がけましょう。

即日融資は難しい・・・

また、即日融資に関してですが、りそな銀行カードローンの利用時には難しいといわざるを得ません。公式サイトに即日融資という記載がないことから、申し込んだ当日のキャッシングの利用はまず不可能だと考えておきましょう。
即日融資が難しい理由として、カード不要で融資ができるサービスが用意されていないのが一つにあげられます。

消費者金融や別の銀行のカードローンでは、インターネットからの手続きで、振り込みによる融資のサービスを提供しているところが多くなっています。ですが、りそな銀行カードローンの場合だと、基本的にATMを操作した借入れに限られています

手元にカードがなければ利用できないことから、申し込みをして審査結果が出た直後の借入れは、ほぼ無理であることを覚えておいてください。

ちなみにりそな銀行カードローンは、りそな銀行のキャッシュカードにカードローンの機能を付けられるシステムが用意されています。別にキャッシング専用のカードを作らなくても、キャッシュカードでお金を借りることが可能です。これならば即日融資が可能になりそうですが、キャッシュカードに機能をつける手続きに数日かかることから、やはり即日融資は難しくなっています。

今すぐにお金を借りたいという人には不向きなカードローンですが、カードローンが使えるようになれば、利用残高に余裕がある限り、ATMを使ってすぐさまお金を借りられます

2種類のカードローン

審査にできるだけ通りやすくするコツとして、2種類のりそな銀行カードローンのうち、審査が優しめのクイックカードローンへの申し込みを優先します。200万円までの限度額となりますが、年収や勤続年数が不問のカードローンですので、パートやアルバイトの立場でも申し込みやすくなっています

年収や勤続年数などに自信がある人であれば、800万円まで借りられる金利がお得なプレミアムカードローンを狙いたいところです。

続きを読む

みずほ銀行カードローンは即日キャッシング難しい!?実は厳しい審査

みずほ銀行カードローンは、メガバンクのカードローンであるだけに「審査が厳しいのでは?」と思うこともあるでしょう。何日も審査に時間がかかり、即日キャッシングは難しいようなイメージを持っている人もいるかもしれません。

しかし、実際には、みずほ銀行カードローンの審査は非常に時間が早く、即日融資も可能です。さらに、WEBですべて完了し、電話確認がないのも特徴です。

即日キャッシングの条件とは?

必要書類の提出

ただ、WEBで全部完了し即日キャッシングをするためには、いくつかの条件があります。これは、必要書類の提出です。

消費者金融やその他の銀行カードローンの場合、本人確認ができるもの、たとえば運転免許証やパスポートのみで審査を通過することができる場合があります。しかし、みずほ銀行カードローンの場合は、身分証明に加えて、収入証明、在籍証明の書類も求められます。

収入証明には、確定申告書や源泉徴収票、給料明細、所得証明書などが必要です。さらに、在籍証明は、健康保険証、組合保険証、社会保険証のほか、1か月以内に発行された給与明細などがいります。

これらの書類を即日で揃えられるのであれば、在籍確認の電話などもなく、みずほ銀行カードローンの申し込みをして数時間後には指定口座に入金ということも可能です。

国民健康保険では申し込み出来ない

ただ、この健康保険証ですが、国民健康保険だとWEB申し込みは不可ということになっています。

正社員ならともかく、パートやアルバイトで生計を立てている人は、国民健康保険であることも多いでしょう。そうなると、即日融資が難しくなります。つまり、審査が厳しいと判断されることにもなるわけです。

みずほ銀行口座必須!

また、みずほ銀行カードローンを利用する際には、みずほ銀行に口座があることが必須条件となっています。これは、カードローンの申し込み時に同時に開設することができますが、手間がかかると思ってしまう人もいるかもしれません。

信用情報の確認

なお、みずほ銀行に限らず、融資の審査の際には信用情報を確認されることになります。これは、その人の借り入れ状況を知ることができるというものです。カードローンの申し込みの際には、他社からの借り入れ状況を記載する欄がありますが、銀行は自己申告を鵜呑みにするわけではありません

信用情報機関に問いあわせ、申請者の金融状況を確認します。この際に、銀行系は消費者金融系よりもより厳しい信用情報機関を参照します。債務整理をして自己破産や任意整理中であるとブラックリストに記載されていると、当然却下されます。

それ以外でも、他社のクレジットカードの滞納記録や返済が遅れているということまで知ることができます。その結果、信頼がおけないと判断されると、融資を見送られることもあります。

さらに、信用情報には、年齢、職業、勤務先、雇用形態、年収、居住形態、家族構成などが明らかになっています。すべてがスコア制となっており、信用度が高いほど高得点で表されます。

年収は高いほどいいのはもちろんですが、勤務先も大きく関係します。公務員や一部上場企業に勤めているほうがスコアは高く、独身よりも既婚者のほうがより信頼度が高いということになっています。

土日の即日キャッシングは出来ない

なお、みずほ銀行カードローンは、土日には即日キャッシングはできないことになっています。WEB申し込みは可能ですが、土日は銀行が営業していないので、その他の手続きができないのが理由です。キャッシングができるのは、早くて翌週の月曜日、あるは連休明けということになります。

週末にお金が入用なら、ギリギリではなく早めに申し込むことです。
銀行系のカードローンの中には土日にカード発行をしているところがありますので、急ぎの場合は他をあたってみるとよいでしょう。

続きを読む

アイフルのキャッシングはダメ!?申込・審査とアイフルの魅力

今、カードローンを利用するのであれば「銀行系カードローン」がおすすめと言われています。その理由として、「低金利・高額融資が利用出来ること、総量規制対象外なので年収に関わらず高額融資の期待が持てること」などがあります。

また、「母体が銀行なので経営面での安心感が高い」という理由も大きくかかわっています。しかし、消費者金融系カードローンが全ての面で劣っていると言う訳では無い為、状況に合わせて選択していくことが大切です。

独立系を貫き通す「アイフル」

消費者金融系としては大手である「アイフル」は、他の消費者金融が次々と銀行傘下に入っている状況の中、「あくまで独立系を貫き通している消費者金融」です。中小以下の消費者金融の中には独立系の会社が沢山ありますが、大手の中で独立系なのはアイフルだけです。

独立系と銀行系のカードローン(キャッシング含む)で大きな違いとなるのは、「母体の資金力」です。冒頭で銀行系カードローンがおすすめだと書きましたが、その理由として直接関係してくるものが総量規制対象外と言う点です。もちろん、低金利なども重要な理由ではありますが、総量規制対象か対象外かと言う点は非常に大きなポイントになります。

母体の資金力が潤沢にあるカードローンの場合、契約可能な状況が増えます。例えば資金が潤沢にあるカードローン会社であれば年収100万円で契約出来るが、資金力に乏しいカードローン会社の場合は年収150万円無ければ契約することが出来ない可能性が高まると言った具合です。

また、契約時の利用上限金額や金利設定、契約後の増額ペースなどにも違いが出る可能性が高くなります

明確にはっきりとした違いが見て取れる状況はあまり多くありませんが、状況ごとにこういった差があることを踏まえて申し込み先を選ぶように意識すると良いでしょう。

市場シェア、トップクラス!

さて、アイフルに関して見てみると、独立系と言うことで銀行系に劣っていると考えられても全く不思議はありません。つまり、徐々に利用者が減っていき時代に淘汰されてしまう可能性が高いと言える訳ですが、実際には今でも市場シェアはトップクラスを維持しています。

これは単純に「アイフルが利用者に高く支持されているカードローン会社である」と言うことの裏付けだと言えます。これ自体も十分大きな魅力と言うことが出来ますが、この他にも様々な魅力があります。

まず、最近のカードローンでは一般的になりましたが「即日融資」にも対応しています。最短30分審査、早ければ1時間以内で契約を完了させられる可能性もある為、緊急時の申込みについても十分に対応することが出来ます。

カードローンを利用する為には審査を受ける必要がありますが、この審査基準に関しても銀行系よりも優遇されている可能性が高いので、属性に自信が無い人でも契約できる可能性があります。

銀行系カードローン

銀行系カードローンは利用中の状況は非常に優れていますが、契約時のハードルが消費者金融よりも高めに設定されているというデメリットがあります。快適に利用出来る可能性が高い反面、契約できる状況が限られてしまうのですが、

消費者金融系カードローン

その点で消費者金融系カードローンは逆の状況にあります。契約のハードルはあまり高くありませんが利用中の環境は銀行系に劣ってしまう訳ですが、短期利用や明確な返済計画がある状況であればあまり大きな問題になることはありません。

金利が高いと言うことは、それだけ返済にかかる負担が大きくなってしまうという事に直結します。しかし、アイフルは最大融資金額が300万円と低い上、金利も最小で4.5%と低く設定されています。単純計算で300万円借りられれば最小金利で利用出来るため、他社に比べて最小金利で利用出来る人が多くなるという魅力があります。

続きを読む

三井住友銀行カードローンは即日キャッシング可能!?申込・審査

カードローンはキャッシング機能がついた専用のカードを使うことで、ATMなどから好きな時にお金を借りられる便利なサービスです。メガバンクの三井住友銀行でもカードローンのサービスを提供していますが、三井住友銀行カードローンであれば、即日キャッシングに対応していますので、直ちにお金を受け取ることが可能です。

預金口座を持っていなくても申し込めるカードローン

三井住友銀行カードローンは、三井住友銀行に預金口座を持っていない人でも申し込めます。最短30分で、直ちに審査結果が判明するのがポイントです。
即日キャッシングを狙うのであれば、申し込みの時間帯に注意してください。審査結果は9時から21時の間にしか連絡してくれません

あまりにも遅い時間帯に申し込むと、審査結果が翌営業日にずれ込んでしまいますので、できるだけ早い時間帯に申し込むことをおすすめします。

また、全ての人が最短30分で審査結果を得られるわけではありません。審査内容によっては数時間も待たされたり、翌営業日にずれ込む可能性があることを、予め覚えておきたいところです。

インターネットの即日キャッシングにはSMBCダイレクトが必須!

もう一つ注意したいこととして、インターネットで即日キャッシングを利用する場合に、インターネットバンキングの利用が可能であることが条件の一つにあることを、よく知っておいてください。

三井住友銀行のインターネットバンキングは、SMBCダイレクトというサービス名です。パソコンやスマートフォン、携帯電話などから、インターネットを使って口座管理や各種サービスの申込手続きができる便利なサービスになります。

SMBCダイレクトの利用では、三井住友銀行に自分の口座を開設しておく必要があります。カードローンの申し込みの段階で三井住友銀行に口座を持っていないのであれば、当日に融資を受けることが難しくなります。

すでにSMBCダイレクトを利用中の人であれば、特に問題ありません。手元にローンカードが届いてなくても、インターネットですぐにお金を借りることができます

ちなみに今持っている三井住友銀行のキャッシュカードに、カードローン機能を付帯することも可能です。ローンカードを別に持たなくても、お金を借りられるのが便利です。

では、SMBCダイレクトを利用できない人は、三井住友銀行カードローンの即日キャッシングも利用不可なのかといえば、そんなことはありません。別の手段を用いれば、当日でもお金を借りることができます。

SMBCダイレクトを利用していなくても、即日キャッシング可能!?

他の手段を利用する際にポイントになるのが、ローンカードを今すぐ入手することです。通常であれば三井住友銀行カードローンに申し込むと、郵送でローンカードが届きます。しかし、この方法では当日にローンカードを受け取るのは無理ですので、他の手段を利用します。

三井住友銀行にはローン契約機が存在します。このローン契約機を使えば、その場で申し込みからローンカードの発行まで手続きできますので、すぐにローンカードを使ってお金を借りることができるようになります。

三井住友銀行の店舗内のローン契約機だけでなく、消費者金融のプロミスのローン契約機も使えます。プロミスのカードローンの申し込み以外に、三井住友銀行カードローンの申し込みにも使える優れたローン契約機です。
プロミスのローン契約機であれば、全国各地に多数の店舗が設置されていますので、気軽に立ち寄って利用できるメリットがあります。平日だけでなく、土日や祝日でも営業している店舗が多くなっています。

今すぐ現金が欲しいのであれば、ローン契約機からの申し込みで即日キャッシングを利用するのがおすすめですが、審査結果の連絡はインターネットからの申し込みと同じ時間帯が適用されますので、注意しましょう。本人確認書類などの必要書類の持参を忘れないようにしてください。

続きを読む

SMBCモビットのキャッシング審査にかかる時間はどのくらい!?

今、カードローンやキャッシングを契約する為に掛かる時間は、おおむね2時間程度です。状況によって大幅に時間が変わる可能性は十分にありますが、大体2時間の余裕を持って申し込みをすれば契約までを完了させることが出来ます。

早ければ1時間以内に完了することも少なくありませんが、即日融資(※1)を希望している場合などは保険の意味も込めてこのくらいの時間を確保しておくと安心できます。

SMBCモビットはどう?

SMBCモビットの場合、審査時間:10秒簡易審査を行っています。取り立てて他社よりも必要な手続きが多いと言うことも無い為、おおむね平均並みの時間で契約を完了することが可能です。他社と環境をしっかりと比較し、自分に適切だと判断できた場合には優先して申し込むだけの価値があるカードローン会社だと言えます。

申し込み方法の流れ

では、SMBCモビットの申込み方法とその流れについて紹介していきます。SMBCモビットは、一般的に良く利用されている「インターネット申込・電話申し込み」の他に、「WEB完結」と言う申し込み方法が利用できます。WEB完結とは、いわゆるインターネット申込の一種ですが、手続きの流れに大きな違いがあります。

WEB決済とは

基本的な申し込みの流れは次の通りです。まずは任意の方法で申し込みを行います。インターネットであればWEB上の申込フォームに必要な内容を入力し、電話申し込みの場合は口頭で必要情報を伝えます。氏名・年齢・既婚か独身か・勤務先名称・勤続年数・年収・住居種別・居住年数・債務状況・借入れの目的などが主なものです。これらを一通り申告した後、申告した内容に基づいて審査が行われます。

電話申し込みの場合は申告後すぐに審査が開始されますが、インターネット申込の場合は入力後に電話で内容の確認が行われます。WEB完結の場合、この確認が電話以外の方法で行われるため、いつどこにいても気軽に申し込みが出来るというメリットがあります。

審査中は特にやることはありませんが、在籍確認のために申告した勤務先に電話連絡が来ます。対応するのは誰でも構わない為、自分が出社していないタイミングで申し込みをしても何の問題もありません。

もし、カードローンを利用することを誰にも知られたくないという場合には、自分で在籍確認の電話に対応することも出来ます。その場合は出社していることや自分で電話に対応しなければいけないという条件が付きます。

WEB完結を利用すると、この在籍確認についても電話以外の方法で対応することが出来る様になるため、内緒で契約したいという人でも出社や電話対応の必要性が無くなります

全ての審査が完了し、最終的な判断が下されると結果が通知されます。WEB完結以外で申し込みをした場合には電話で結果が通達されます。申込み時同様、結果を受け取る為にも電話対応が必要になるので、その分を加味してスケジュールを調整することが必要です。

WEB完結の場合はこれらの連絡に関しても電話以外の方法で受け取ることが出来ます。その後、契約が可能となれば融資の方法を選択して入金・利用開始となります。

審査時間:10秒簡易審査となっていますが、状況によって本審査の時間は前後します。20分程度で終了することもあれば、2時間以上かかることもあるので、即日融資(※1)を希望している場合には時間に十分な余裕を持って申し込みをすることが大切です。また、即日融資(※1)を希望する場合にはその重要度に応じて融資方法も検討する必要があります。

せっかく即日契約が出来たとしても、銀行振り込みを利用する場合には「銀行の営業時間外に契約した場合には翌日以降の入金になる可能性がある」と言う点に注意しておかないと、実際にお金が引き出せるタイミングが遅れてしまう可能性が出てきます。

WEB完結ならばネットバンキングを利用してリアルタイムで入金が確認できるので、何が何でも来店不要で即日融資(※1)を利用したいという人にはおすすめです。

※1 即日キャッシングは申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

続きを読む

プロミスの即日キャッシングはどう!?審査時間は超早い!?

消費者金融会社でカードローンの申し込みを検討されている方にオススメなのは、やはり大手企業です。その1番の理由は「信頼度」です。情報管理はしっかりしており、対応も丁寧です。

オススメはプロミス!

そんな大手の中でも「プロミス」はオススメです。現在は三井住友フィナンシャルグループの傘下で営業を行っているので、安心感は抜群

一昔前、消費者金融と言えば雑居ビル内にある少し怪しいコンテキストを醸し出していたかもしれませんが、最近は凄くキレイなビルに入っていたり、ビル自体は雑居ビルであっても、内容が凄くキレイだったり、見た目にも全然違います。

そしてお店の方の対応も良く、しっかりと企業のサービス精神や教育が行き届いていることを実感させてくれます。

カードローンの契約の流れ

さて、実際カードローンを契約する際の流れですが、店舗を訪れて必要書類さえ用意していれば即日での契約ができ、即日キャッシングが可能です。ただし、夕方の遅い時間などに訪れたりすると審査が出来ない場合がありますので、なるべく早い時間に入店してください。

具体的な手順としては、まず申し込み用紙に必要事項を記入します。氏名や住所、連絡先や、年収、勤務先情報、希望借り入れ金額などです。それから「ご家族には内緒ですか」のような項目があります。こちらは正直に答えましょう。弱みに付け込むようなことはあり得ません

全くその逆で、しっかりと情報を守ってくれます。よっぽど延滞しているとか、連絡がしばらく取れていないなどのケースであれば自宅への連絡がありますが、きちんと返済していれば、プロミス側から情報が洩れることはありません。

そして必要書類を提出します。

・運転免許証(運転免許証をお持ちでない方は、パスポートなどです)
※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む) をあわせて必要。
※お借入総額により収入証明書類(源泉徴収票等)が必要。
※個人事業主の方は確定申告書(写し)等が必要。

そこから審査が始まります。具体的な審査基準は明かされていませんが、信用機関などで個人情報を照会するのは必須です。

これは申込者が、他の会社から借りていないか、また過去に問題を起こしていないか、などをチェックしています。決して怪しい行動ではありません。

それから一般的には勤務先への在籍確認があります。もちろん電話をする際には「プロミスの○○です」と連絡するのではなく、「○○です」といった個人名で電話をしてくれるので、勤務先に知られてしまう心配はありません。

そういった確認があり、プロミス独自の審査も合わせた上で、ご利用金額の上限が決定します。審査時間は最短30分。審査の結果は、最初に書いた申し込み書よりも多い融資が可能となったり、希望よりも少なくなったり様々です。

しかし目安として、他社に借り入れなどがなく、過去に支払事故などもなく、安定した収入があるのであれば年収の3分の1を借りることができるでしょう。これ以上の金額の融資は法律で禁じられているため、この金額がMAX値となります。そして金額に納得すればカードの発行となります。

カードローンは便利なサービス!

店舗を訪れて、担当者がテーブルについてから(待ち時間を含めず)、カードを受け取れるまで、2時間以内(もちろん状況により変動はあります)で利用が可能という、とても速いスピード感です。

銀行系のカードローンだと郵送でカードが送られてくるケースが多いので、どうしてもスピード感が物足りなかったり、家族にバレてしまう可能性が高くなってしまいますが、プロミスではその場で受け取ることができるので、急いでいる方や、家族に内緒で契約をする方は嬉しいサービスでしょう。

カードローンは限度額内であれば、基本的にいつ借り入れを行っても、返済しても構いません。ただし、毎月○○円以上の返済(借り入れしている金額によって決定します)をするという条件はありますので、そのあたりは注意してください。

カードローンは使い方さえ間違えなければ非常に便利なサービスです。しかし自分のお金と錯覚してしまいそうな危険なサービスでもあります。ご利用は計画的に行ってください。

続きを読む