即日キャッシングを店舗や自動契約機で行う場合について

即日キャッシングをするときに店舗に行く時には、契約機を使って手続きをすることが普通なのでその手続きの手順をまず理解しておく必要があります。

即日キャッシングの手続きはどこで行う?

そもそも、即日キャッシングの手続きが行われる店舗というのは有人の店舗ではなく契約機だけが設置してある無人の店舗であることが大半なので、契約機の指示に従って適切な手続きを進めていけば自動的に契約をすることが出来る仕様になっています。

具体的に行われる審査の内容として気をつけておかなくてはいけないのは、在籍確認という審査を受ける時です。この審査で躓いてしまう人はかなりいますので、事前の準備を怠らないようにして万全の体制で手続きをする必要があります。

在籍確認とは

そもそも、在籍確認というのは消費者に対する電話の確認によって融資の適性を判断する基準のことを意味します。では、在籍確認ではどこに電話がかかってくるようになっているのでしょうか。

実は、借入の申請を行った人が現在働いている会社に対して電話がかかってくるのです。これは、ルバイト、パート、正社員を問わずに現在において職場として働いている会社や店舗に対して電話がかかってきます

この会社への電話の要件というのは、本人がその会社に所属しているかどうかです。消費者金融では、銀行のような厳格な書類で手続きを進めていくことが出来ませんので即日で手続きを終わらせることができる基準をどうしても考え無くてはならない立場にあります。

そこで役に立つのが会社に対して直接的に収入に関する確認をとる在籍確認なのです。会社に対して借入を申請した本人が所属していれば、その会社でキチンと働いて会社から給料をもらっている立場にあるのだということが消費者金融の方でも推測することが出来ます

しかも、この方法を利用すれば収入の確認に時間をとることがありませんので即日融資をする消費者や消費者金融にとってはメリットしかありません。

在籍確認は在籍を確認すればそれで終わりで、消費者としても時間をかけずに手続きを進めることができるというメリットが存在しますので、急ぎで現金を借り入れしたいと考えている人にとっては非常に利用しやすい借入の条件の一つなのです。

職場に現金の借入を知られてしまうのでは!?

ただし、こうした消費者金融の在籍確認をする時にはどうしても申請をする人が不安に感じてしまうことが一つだけ存在します。

それは、在籍確認による職場への電話によって現金の借入を申請をした消費者が消費者金融から現金を借りることが知られてしまうことにならないかどうかです。消費者金融から直接的に電話がかかってくるのであれば、その電話に職場の誰かが出なくてはならなくなります。

このようなケースでは、電話に出てしまった時点で消費者金融からの電話があったということがバレてしまうので、消費者にとっては非常に不利に働いてしまうのではないかと不安に感じる人が多いのです。
しかし、全くこのような不安を感じる必要はなく在籍確認によって消費者の情報が会社に知られることはないです。

消費者金融は、このような消費者の心情を理解して手続きを行ってくれますので、そもそも会社への在籍確認を行う時には消費者金融の会社名を出さずに手続きを進めてくれます

仮に、所属している会社から電話先の会社名を問われても架空の会社の名前を出すようにしてくれますので、この確認で所属している会社に対して消費者の素性が疑われるようなことはないのです。

また、在籍確認は早ければ確認に1分とかからず終わらせることができる便利なものなので、収入の確認の審査では最も敷居が低い審査の一つであると言っても過言ではありません。

特に、自動契約機では折り返しの電話でこの在籍確認の審査が行われますのでそれまでに準備をしておく必要があります。