プロミスの即日キャッシングはどう!?審査時間は超早い!?

消費者金融会社でカードローンの申し込みを検討されている方にオススメなのは、やはり大手企業です。その1番の理由は「信頼度」です。情報管理はしっかりしており、対応も丁寧です。

オススメはプロミス!

そんな大手の中でも「プロミス」はオススメです。現在は三井住友フィナンシャルグループの傘下で営業を行っているので、安心感は抜群

一昔前、消費者金融と言えば雑居ビル内にある少し怪しいコンテキストを醸し出していたかもしれませんが、最近は凄くキレイなビルに入っていたり、ビル自体は雑居ビルであっても、内容が凄くキレイだったり、見た目にも全然違います。

そしてお店の方の対応も良く、しっかりと企業のサービス精神や教育が行き届いていることを実感させてくれます。

カードローンの契約の流れ

さて、実際カードローンを契約する際の流れですが、店舗を訪れて必要書類さえ用意していれば即日での契約ができ、即日キャッシングが可能です。ただし、夕方の遅い時間などに訪れたりすると審査が出来ない場合がありますので、なるべく早い時間に入店してください。

具体的な手順としては、まず申し込み用紙に必要事項を記入します。氏名や住所、連絡先や、年収、勤務先情報、希望借り入れ金額などです。それから「ご家族には内緒ですか」のような項目があります。こちらは正直に答えましょう。弱みに付け込むようなことはあり得ません

全くその逆で、しっかりと情報を守ってくれます。よっぽど延滞しているとか、連絡がしばらく取れていないなどのケースであれば自宅への連絡がありますが、きちんと返済していれば、プロミス側から情報が洩れることはありません。

そして必要書類を提出します。

・運転免許証(運転免許証をお持ちでない方は、パスポートなどです)
※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む) をあわせて必要。
※お借入総額により収入証明書類(源泉徴収票等)が必要。
※個人事業主の方は確定申告書(写し)等が必要。

そこから審査が始まります。具体的な審査基準は明かされていませんが、信用機関などで個人情報を照会するのは必須です。

これは申込者が、他の会社から借りていないか、また過去に問題を起こしていないか、などをチェックしています。決して怪しい行動ではありません。

それから一般的には勤務先への在籍確認があります。もちろん電話をする際には「プロミスの○○です」と連絡するのではなく、「○○です」といった個人名で電話をしてくれるので、勤務先に知られてしまう心配はありません。

そういった確認があり、プロミス独自の審査も合わせた上で、ご利用金額の上限が決定します。審査時間は最短30分。審査の結果は、最初に書いた申し込み書よりも多い融資が可能となったり、希望よりも少なくなったり様々です。

しかし目安として、他社に借り入れなどがなく、過去に支払事故などもなく、安定した収入があるのであれば年収の3分の1を借りることができるでしょう。これ以上の金額の融資は法律で禁じられているため、この金額がMAX値となります。そして金額に納得すればカードの発行となります。

カードローンは便利なサービス!

店舗を訪れて、担当者がテーブルについてから(待ち時間を含めず)、カードを受け取れるまで、2時間以内(もちろん状況により変動はあります)で利用が可能という、とても速いスピード感です。

銀行系のカードローンだと郵送でカードが送られてくるケースが多いので、どうしてもスピード感が物足りなかったり、家族にバレてしまう可能性が高くなってしまいますが、プロミスではその場で受け取ることができるので、急いでいる方や、家族に内緒で契約をする方は嬉しいサービスでしょう。

カードローンは限度額内であれば、基本的にいつ借り入れを行っても、返済しても構いません。ただし、毎月○○円以上の返済(借り入れしている金額によって決定します)をするという条件はありますので、そのあたりは注意してください。

カードローンは使い方さえ間違えなければ非常に便利なサービスです。しかし自分のお金と錯覚してしまいそうな危険なサービスでもあります。ご利用は計画的に行ってください。